1. HOME
  2. ブログ
  3. 【活動報告】鉱山自然学講座

【活動報告】鉱山自然学講座

■開催期日、天気、気温
2020年7月5日(日)20℃ 

■事業名
鉱山自然学講座「動物講座」

■活動内容
曇り空から青空がだんだんみえてくる中、鉱山自然学講座を行いました。
今日は「動物講座」です。まずは机上講座で、鉱山地区でみられる哺乳類について学びました。
野生動物たちにはなかなか会えませんが、その動物たちが生活していた痕跡、フィールドサインをみつけることができれば、その動物たちがそこに来ていたということが分かります。
様々なフィールドサインの見本を学び、ホンモノを探しに森の中へ。
エゾモモンガの食痕、エゾタヌキのため糞、エゾシカの糞と角とぎ跡などをみつけることができました。
どんなフィールドで、どんな動物たちが、どんな痕跡を残しているか。
この目線を持って、今度はいろんな方に「フィールドサイン」を紹介してみてください!

■参加人数 
4名(大4)

■活動場所
ホール、グラウンド、カラマツひろば、くりの木ひろば

■スタッフ
遠藤

■タイムスケジュール
10:00~12:00

■報告者(コメント)
遠藤

■報告者(写真)
遠藤

関連記事